バリアフリー対応


当ホテルでは、高齢者、お体に障害をお持ちの方も、ゆっくりとおくつろぎいただける、設備・サービスを拡充いたしました。

まだまだ発展途上のところもございますが、「みんなにやさしいホテル」として、皆様の快適な旅のお手伝いをさせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

【お知らせ】11月27日付南日本新聞経済面にて指宿フェニックスホテルの取り組みについての記事が掲載されました。

館内の設備

ホテル玄関:3センチ段差ホテルフロント

正面玄関

3センチほどの段差があり、段差解消のスロープを設置しています。
車イスはお貸しできるものもございます(介護用車イスが2台)。

フロント

フロントの高さは110センチです。
近くに長いすを設置しております。

エレベーター

フロントから約10メートルの場所にございます。
エレベーターまでの床は石張りとなっております。
ボタンの高さは約130センチです(点字表示あり)。

ラウンジ

フロント、エレベーターホールより奥の位置にラウンジがございます。床はじゅうたん張りです。

.

館内の設備:お手洗い

フェニックスホテル:トイレの設備

2階と6階に車イスにも対応した洋式トイレを設置しております。
館内の防火構造上、入り口扉が甲種防火扉となっております。
ご利用の際、フロントへご連絡いただければ係りが参ります。

6階トイレ

・折り上げ式の手すり
・非常時の呼び出しボタン(入り口ライトと連動式)
・人工肛門、人工膀胱、導尿装置等をお使いの方のための洗い場
・おむつ交換等の簡易ベッド(折りたたみ式)

2階トイレ

・固定式の手すり
・非常時の呼び出しボタン(入り口ライトと連動式)

館内の設備:温泉(大浴場)・露天風呂・砂蒸し温泉

砂むし温泉までの階段

温泉(大浴場)

エレベーター2階。じゅうたん張りの廊下には随所に手すりが設置してあります。
大浴場入り口・脱衣場前には、約10センチの段差がございます。スロープを設置しておりますので、浴場洗い場まで車イスで行くことが出来ます。
(脱衣場と浴場洗い場との段差は約2センチです)
お風呂パッドも常設しています。

露天風呂

露天風呂は、大浴場から扉で区切られております。段差は約2センチです。

砂蒸し温泉

露天風呂から約10メートルほど離れており、階段が2箇所あります。
露天風呂から扉を隔てて段高約15センチの階段が3段あり、踊り場へつながっています。(写真・左)
踊り場から右方向へ段高約13センチの階段が18段あり、砂蒸し温泉場へとつながっています。(写真・中)
現状ではこの階段のみ砂蒸し温泉場へ通じております。車イスごと抱えあげる人的対応はできます。

.

客室設備

客室の設備

洋室・ベッドルーム

お部屋入口の幅は80センチ。入り口ドアは開き戸式で防火扉仕様となっています。

和室

タタミ部屋入口に14センチの段差がございます。

クローゼット

入口幅は58センチになります。中に入りますと洗面所、トイレ、お風呂場がございます。

洗面台(洗面所)

洗面台は横幅87センチ、床から洗面台までの高さは58センチとなっております。

トイレ

入口には5センチの段差がございます。入口ドア幅52センチ、トイレ内部は奥行き118センチ、横幅81センチとなっております。

浴室入口

入口ドア幅は52センチとなっており、8センチの段差がございます。また、入り口から洗い場までの段差は4センチとなっております。

.

聴覚に障害をお持ちの方へ

当ホテルでは聴覚に障害をお持ちの方にもわかるように緊急避難をお知らせする非常用ランプと電話呼び出しランプを設置したお部屋をご用意しております。

非常ランプ電話呼び出しランプ

非常ランプ

緊急避難時に点灯。点灯時にはスタッフが避難場所へ誘導いたします。洋室、和室に装備いたしております。

電話呼び出しランプ

当ホテルでは耳の不自由なお客様にもわかるように電話をお知らせする電話呼び出しランプを設置したお部屋をご用意しております。(洋室、和室に装備)
電話が鳴ると同時にランプが点灯してお知らせします。

.

当ホテルのバリアフリーへの取り組みについて

ホテルの取り組みホテルの取り組み

 指宿フェニックスホテル(鹿児島県指宿市十二町:野田惠子社長)では、高齢者や身体障害者の旅行者が、快適にホテルでの滞在をしていただけるように、県内のホテルでは初めてとなる、全従業員一丸となったバリアフリーの取り組みをおこなっております。

 研修に関しては、昨年の七月から高齢者や身体障害者を受け入れるためのスタッフ研修を二回実施、約百四十人の従業員全員が研修を終えるまで今後も続けていく方針です。また、従業員からの意見も積極的に取り入れ、対応マニュアルを作り上げており、今後は盲導犬や介護犬利用の接客体制も充実させる予定です。

 今回の研修や設備改修にあたっては、ホテルスタッフのほか、同市のNPO法人ライフケアネットワーク(天野巧理事長)、県身体障害者連合会理事で、指宿市身体障害者福祉協会会長の西原孝二さんなどに全面的な協力をいただきました。高齢者や身体障害者への対応も重視しながら、ふれあいプラザなのはな館フラワーパークかごしまなど、地元の施設と連係した観光を考えていきたいと考えております。

 設備面でもいろいろな改良を加えました。二階と六階のトイレを身体障害者が使いやすいものに改修したほか、大浴場入リロにはスロープを設置し浴場洗い場まで車イスで行くことが可能になりました。また、エレべータなど館内には点字表示を施しています。またインターネットを通じて、出来る事、出来ない事を逐次、情報提供していきます。

 設備等、まだ完全ではない為に、ご不便等をおかけする事があるかもしれませんが、快適にご宿泊していただく為、設備面で至らぬ所はホテルスタッフの人的対応で、最大限の対応をさせていただきたいと考えております。高齢者、障害者、介護者からの情報やご要望をお聞かせいただき、皆様がゆっくりとくつろいで宿泊して頂けるホテルに努力して参りたいと考えております。宿泊の際のご要望等がございましたら、お問い合わせフォームからお知らせください。

.